SCROLL DOWN

ABOUT小松電業所について

日本は少子高齢化により労働人口の減少が深刻です。そのため会社にとっても労働力不足が課題に なってくることから、少ない労働力からでも今以上に業績を拡大していくことが求められてきます。 SMART FACTORYとSMART WORKの取組みはワークライフバランスの向上に繋がります。 今までよりも簡単に早く仕事ができるようにする取組みです。小松電業所では・より少ない時間で・ より少ない人で・効率のいい生産を目指すためにこの取組みを行っています。

日本は少子高齢化により労働人口の減少が深刻です。そのため会社にとっても労働力不足が課題に なってくることから、少ない労働力からでも今以上に業績を拡大していくことが求められてきます。
SMART FACTORYとSMART WORKの取組みはワークライフバランスの向上に繋がります。
今までよりも簡単に早く仕事ができるようにする取組みです。小松電業所では・より少ない時間で・ より少ない人で・効率のいい生産を目指すためにこの取組みを行っています。

工場内の機械とインターネットを接続し、可視化や最適化すること

多様なワークスタイルを導入することで従業員の業務の生産性を高め、効率よく仕事をすることができること

POINT 01IoT導入

Internet of Thingsとは?

物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットの接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。

IoTによる現場の作業改善

小松電業所では塗装工程にIoTを導入しています。現在プレス工程、溶接工程にも導入を進めています。
塗装ラインのコンベアにセンサーを設置することで、キャリアが通過したことを検知して計測を行います。これによりリアルタイムで時間ごとの計画数、実績、可動率、サイクルタイム、停止時間などを見ることが出来ます。
このように稼働状況を見える化することによってボトルネックの発見・対処が可能になりました。

IoT導入の成果

POINT 02工場レイアウト変更
・最新ロボットの導入

工場内のレイアウトの見直し

工場内の設備の配置や人・ものの流れを最適化して使いやすく、作業の効率化を目指しています。
2019年に新しい建屋が建設されたことによって組立工程を一か所に集約して、ものの流れを整流化することができました。

新建屋に組立工程を集約(物流動線の整流化)
工場内スペースの有効活用を行うことで各工程の集約
集約受入出荷場の混雑防止

最新産業ロボットの導入

産業用ロボットを導入することで少人化・生産性向上・品質向上など様々なメリットがあります。
小松電業所では、毎年のように新しいロボットの導入を行い、私たちの仕事を手助けしてくれています。

共働ロボットの導入も進めています。
共働ロボット…「人と共に作業するロボット」のこと。
安全柵なしで同じく空間で人と一緒に作業することができます。

POINT 03グループウェア、
勤怠管理システムの導入

連絡の効率化

スピーディーな業務ができ、部署を横断してチームをつくりタスクの処理が早くなりました。・・・効率的な時間の使い方が可能になり、働き方が変わりました。

チャット(グループチャット)によるコミュニケーション
(メール、電話からチャットもツールの1つに)
チャット通話ツールによる内線電話削減
ファイルの共同編集による効率化
ビデオ会議による複数拠点接続(出張削減)
予定表共有によるスケジュール調整

業務プロセスの効率化

業務の単純作業をワークフローシステムによって自動化することで業務全体の効率化とスピードアップが可能になります。
業務に必要なデータはクラウド上に保存されているため、取り出すツールさえあればどこでも仕事ができます。
また書類管理を電子化しているためセキュリティの強化にも繋がりました。

データ管理の運用(クラウド化)
勤怠関係、休暇などの申請、給与明細等の電子化(紙面⇒ペーパーレス)
稟議申請書の効率化(2週間以上⇒1~2日間)

POINT 04推進・浸透させる
ための取り組み

社内の環境整備

いつでもどこでもだれとでも
仕事ができるように。
業務が効率的に行われるだけでなく、
他部署の人と関わる機会が増え、
組織の縦の壁がなくなり、
横に繋がりやすくなります。
いままで関わりが少なかった人たちと
コミュケーションをとることで
新しいアイディアが生み出され、
生産性の向上を促します。

具体的な施策
事務所 固定デスク フリーアドレスデスク
フリースペース
フリールーム
Wi-Fi 事務所のみ 工場全域
PC デスクトップ ノートパソコン
携帯電話 ガラケー スマートフォン
メールアドレス付与 役職者、事務職 全従業員

AWARDS受賞歴

全国中小企業クラウド実践大賞
金沢大会 金沢市長賞受賞、
全国大会 審査員特別賞受賞​

クラウド推進の取り組みが評価され、全国中小企業クラウド実践大賞金沢大会にて「金沢市長賞」、全国大会にて「審査員特別賞」を受賞しました。全国中小企業クラウド実践大賞とは地域の中小企業等がクラウドサービス利活用を実践し収益力向上・経営効率化した取り組みを書面評価とプレゼンテーションで競うコンテストです。